まぼろしのつんつろ

のんびり更新する米国株ブログ

おすすめの銘柄なんてない

f:id:simplista:20200830093633j:plain

みんなちがう

VOOを握りしめてる人、

VGTを握りしめてる人、

MOを握りしめてる人、

優待銘柄を集めてる人

10銘柄に分散してる人、

低位株の売買を繰り返してる人、

レバレッジETFを買ってる人、

いろんな人がいる。

 

でも、それでいいんじゃないかな。 

なにが合ってるかなんて他人には分からないから。

投資は他人と比較する必要なんかなく、色々試してみた結果、その人に合ってたものに落ち着いてるだけ。

 

すべての人に向いてる銘柄はあるの?

どんなにリターンがよくても値動きにハラハラして気が休まらなかったり、どんなに高配当でもいつ配当が下がるか心配でしょうがなかったり、人によって感じ方はみんな違う。

 

私はハムスターが好きだから、

「ハムスターかわいいから、絶対に飼った方がいいよ」

っておすすめしたいけど、余計なお世話だよって思うでしょ?

犬がいい、猫がいい、そもそもネズミがキライ、とか人それぞれなんだから。

それに、キライな人や、平気で動物を虐待するような人に飼われたら、ハムスターもかわいそう。

 

感じ方だけじゃなく、

どこに住んでるか、年齢、年収、未婚、既婚、子どものいるなし、余裕資金がどれくらいあるのか、投資でどれくらいのリターンを求めてるのかといった条件もみんなバラバラ。

 

だから、おすすめの銘柄は何かと聞かれても分からない。

私も、自分に合ってると思ってる銘柄を買ってるだけで、唯一絶対の正解とは思ってないし、管理しきれないから銘柄じゃなくて、価格で分散している。

でも、銘柄を分散しないと気が気じゃないという人の場合には、銘柄の分散が正解。

(私が買ってる銘柄はAAPLとQQQ。資産全体に占めるAAPLの割合が高くなりすぎるから、VGTは新規追加してないけどホールド中)

 

自分にあったものを見つけるには

他人がおすすめする銘柄にいきなり資産の大半をいれるんじゃなくて、少額からでいいから実際に自分でやってみて、自分に何が合ってるのかを見つけていくしかない。

個別株は多すぎて選べないなとか、ETFは変動幅が少なすぎるなとか、米国株はドル為替も絡んできてよくわからないから日本株にしようとか、色々なことが見えてくる。

株よりも、債券が向いてたり、金(ゴールド)が向いてたりするかもしれない。

そもそも投資は向いてないから節約するってのでも、もちろんあり。

 

自分にあってる銘柄、ルールが見つかったら、あとは周りの雑音に惑わされずに、淡々とやってけばいいだけ。

それに、万一途中で間違ってたって気づいたら、そこからまたやり直せばいいだけ。

 

投資の世界くらい、自分の好きな銘柄や、自分のルールで自由にやってもいいんじゃないかな。