まぼろしのつんつろ

のんびり更新する米国株ブログ

副業について考える

f:id:simplista:20200906174358j:plain

時間があるから、なんか副業でもしようと思って、色々と調べてた。

 

調べていくうちに、単純な事実にハッと気づいた。

仕事である以上、私には副業のつもりでも、誰かには大切な本業であったりする。

生活をかけて一生懸命やってる人がいるなか、片手間にやってうまく行くとも思えない。

 

だから、私は自分の得意なことに集中することにした。

それは、投資。

 

モノでもサービスでも、仕事って何かを仕入れて、販売するのが基本。

 

本業にしろ、副業にしろ、業として投資をやるには、会社の経営者になったつもりで、簡単な事業計画書みたいなのがあると自分が何をしようとしてるのかが明確になっていいかも。

(法人は法人税や住民税、含み益にも課税されたりと色々面倒だから、実際には法人化する気はないけどね)

 

 

計画書

会社名 : まぼろしのつんつろ

CEO及びCFO : ぴーすけ

従業員数 : 1名

本社所在地 : 自分の家

 

事業内容その1:米国株の仕入れ及び販売

(具体的には、米国株を売りたがってる人から買い、買いたがっている人に売ってあげる仕事。株式市場は相手が見えないけど、普通の市場(いちば)と同じで売り手と買い手がいる。私が買ってるのは誰かが売った株。) 

利益の源泉;価格変動リスクを負うことの対価として利益を得る。

 

事業内容その2;米国企業の所有 

(具体的にはアメリカの2大市場のNASDAQに上場している上位100社を所有する。)

利益の源泉;企業の株式を長期に保有する時間的対価として、投資先企業の成長に伴う利益を得る。

 

アメリカのあの企業や、この企業のオーナーになってるんだと思うだけで気分がいいでしょ?

すると、ちょっとやそっとの暴落くらいじゃ株を手放そうなんて思わなくなる。