まぼろしのつんつろ

のんびり更新する米国株ブログ

投資をシンプルに考える

f:id:simplista:20200830093627j:plain

投資は自然ではなく、人間が決めた数字の中の世界のお話。

難しく考えないで、シンプルに考えればいいんじゃないかな。

 

投資家が選べるのは2つだけ

1.銘柄
2.価格
 

「何を」、「いくら」で買うか?

私たち投資家が選ぶことができるのはこの2つだけ。

 

 

銘柄は2つだけ

1.個別株
2.ETF
 

銘柄は大きく分けて、個別株と個別株の集まりのETFの2つだけ。

 

 

価格は2つだけ

1.上がるか
2.下がるか
 

価格は上がるか、下がるかの2つしかない。

レンジ相場だって拡大してみれば、上がったり下がったりしてるだけ。

 

 

利益も2つだけ

1.キャピタルゲイン(株価値上がり益)
2.インカムゲイン(配当)
 

投資戦略は色々あっても、全部この2つの利益のどちらかを取りに行くかに集約される。

 

 

大前提:未来のことはわからない

そして、すべての大前提は未来のことは分からないということ。

明日の株価が上がってるのかも、下がってるのかも分からない。

どんなにチャートを分析しても、過去のデータから未来はわからない。

 

すると、どういう投資プランにしたらいいかも見えてくるはず。

投資プランを立てる時には、シンプルに考えるのが一番。