まぼろしのつんつろ

のんびり更新する米国株ブログ

iPhoneを持ってるだけでモテる!?

f:id:simplista:20200623012050j:plain

アメリカのマッチングアプリでは、Apple製品持ってますと書いてあるだけでモテるらしい。

 

マッチング率が上がる製品が、iPhone、AppleWatch、EarPods、サムスン。

一方、マッチング率が下がるのが、グーグル、ソニー、ファーウェイ。

サムスンは上がるのが不思議、あとソニーが下がるもの。

 

まあ、明確な因果関係はわからないから、話半分で見とくのが良さそうな記事だけどね。

 

アップルの本当の強み

ちなみに、スマホはもうすでにコモディティ化してみんなが持ってるからアップル株はたいして伸びないって言われてたけど、このところアップルの株は大きく上がっている。

 

アップルの本当の強みは、スマホというコモディティ商品をブランド化できたこと。

コカコーラにしろ、マクドナルドにしろ、みんなが買うような商品をブランド化できた企業ほど強いものはない。

 

マクドナルドって、日本でいえばおにぎり屋みたいなもの。

おにぎりという原価の安いものを、ブランド化できたたことで高い利益率が得られてる。

技術が進歩してコモディティ化していくと、どんどん原価が安くなって、下向きの競争が強まっていく。

だけど、アップルのようにブランドネームがあると、仮にまったく同じ性能でも他社よりも高く売ることができる。

 

株を選ぶ際には、まだみんなに知られていない博打銘柄を狙うのもいいけど、誰もが知ってる有名なブランドがある企業を買うのでもいいのかもしれない。